FXの税金と確定申告について方法・テクニックを解説。くりっく業者も紹介。

『FXの税金と確定申告』へようこそ
ややこしいFXの税金と確定申告。
その仕組みと申請方法を分かりやすく解説します。
節税のテクニック、お得なくりっく業者の紹介もあります。



FXの税金と確定申告TOP > FXの税金と確定申告CATEGORY - FXと確定申告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
確定申告のシーズンが近づいてまいりました。

確定申告自体はそれほど難しいものではありません。
しかし自営業の方以外のサラリーマンの方は
初めての確定申告になる人も多いのではないでしょうか。

初めての確定申告となると理解しなければならないことも多く、
いろいろ不安も多いと思います。

ちなみに平成19年分の所得税の確定申告は、
平成20年2月18日(月)から同年3月17日(月)までです。
※所得税の還付申告の方は、平成20年2月18日(月)より前でも
 申告書を提出することが出来ます。

「私はFXで損をしているから確定申告なんて関係ない。」と
お思いの方もいるかもしれませんが、
FXで損をしていても他の所得と相殺できるケースもありますので、
是非チェックしてみることをオススメします。

確定申告の手続きの詳細や書類の入手、
個別の疑問を解決するためには、
国税庁のサイト「確定申告特集」を覗いてみたり、
税務署や税務相談室に電話をしてみたり、
相談窓口を利用するのが便利だと思います。
相談窓口は日曜でも開いているところもあります。

まずは様々な用語に慣れておくことも大事ですので、
国税庁の確定申告特集などを今から
時々眺めてみると良いでしょう。

国税庁「確定申告特集」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/

こちらのブログでもFX確定申告のやりかたについて
順を追って説明していきます。

脱税は犯罪ですので納税するのは当然ですが、
税金を出来るだけ少なくしようとするのは当然の権利です。
しっかり賢い納税者を目指しましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。