FXの税金と確定申告について方法・テクニックを解説。くりっく業者も紹介。

FXの税金と確定申告TOP > スポンサー広告 >『FXの税金と確定申告』 複数のFX 業者に口座を持っている場合FXの税金と確定申告TOP > FXと税金基礎知識 >『FXの税金と確定申告』 複数のFX 業者に口座を持っている場合
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前に説明しましたが、FXでの儲けは「雑所得」です。

『FXの税金と確定申告』過去記事参照 
FXの儲けは「雑所得」です

1月~12月までの雑所得を算出して、
確定申告で翌年に税金を納める必要があります。


一般的に複数のFX業者に口座を開いて
取引を行っている場合がありますよね。
デイトレード用口座とスワップ用口座というように。

その場合、口座を保有しているFX業者の
全ての口座の決済金額の合計が、
申告所得になります。

例えばA社とB社の合わせて2つでFXを行っていた場合、

A社 100 万円の利益
B社 50万円の損失

であった場合。

この場合は、差し引きの50万円が
確定申告する所得になります。

これは3つ以上になっても同じ。
すべてのFX業者の年間の収益を
合算することが出来ます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。