FXの税金と確定申告について方法・テクニックを解説。くりっく業者も紹介。

FXの税金と確定申告TOP > スポンサー広告 >『FXの税金と確定申告』 税務署に狙われているFXの脱税FXの税金と確定申告TOP > FXと脱税 >『FXの税金と確定申告』 税務署に狙われているFXの脱税
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年新聞・TVを賑わせた、FX取引(外為証拠金取引)での脱税のニュース。

実際FX取引の所得を申告していない人が多いみたいです。
普段は自分が勤める会社が自分に変わって納税してくれ、
株も証券会社が勝手に納税してくれる。
確定申告をしたことのある人も少なく、
自分で納税する意識が低い日本人。
そもそも自分が脱税している意識さえない方もいると思います。


現在税務署もFX取引の脱税調査に力を入れており、
平成18年度の調査件数が、1,030件で、
申告漏れ所得が224億円にも及びました。
今後はもっとFXの脱税調査に力がいられると予想されます。

もし税務署の調査で脱税がばれた場合どのようなことが起きるのか?

本来の追加税金がかかるのは当然ですが、
やはり悪いことをしたので、ペナルティーが課せられます。

たとえ今年の利益分をごまかして、
来年たまたま調査の手から逃れても
それで安心は出来ません。

そう、一度ばれたら過去に遡って
徴収されるのです。
たっぷりとペナルティをつけて。

FXの利益を確定申告をしないで脱税することが
いかに割に合わないかを次に説明したいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。