FXの税金と確定申告について方法・テクニックを解説。くりっく業者も紹介。

FXの税金と確定申告TOP > スポンサー広告 >『FXの税金と確定申告』FXの利益が会社にバレないために必要なこと 普通徴収と特別徴収FXの税金と確定申告TOP > FXと確定申告 >『FXの税金と確定申告』FXの利益が会社にバレないために必要なこと 普通徴収と特別徴収
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
確定申告をするとFXで儲けていることが会社にバレてしまうのではと
思っている方もいるかもしれません。

副業が禁止されている会社はあっても
投資まで禁止はされていないでしょうから
FXで儲けても良いはずですが、
まあFXの利益も確定申告をしたことで
バレたくはないですよね。

確定申告によってFXの利益が会社に知られないために
必ず注意して欲しいこと。

それは「住民税に関する事項」というところです。

「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」で
「自分で納付(普通徴収)」を必ず選んでください。

ここで「給与から天引き(特別徴収)」を選ぶと、
会社に連絡が行ってしまうので
確実に会社にバレます。

これで確実に会社にバレないとは限りませんが、
まずは問題ないと思われます。

FXの利益が会社にバレないためには普通徴収。
これを忘れないようにしてください。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。