FC2ブログ
FXの税金と確定申告について方法・テクニックを解説。くりっく業者も紹介。

FXの税金と確定申告TOP > スポンサー広告 >『FXの税金と確定申告』くりっく365のデメリット④ 取引システムの自由度が低いFXの税金と確定申告TOP > FXとくりっく365 >『FXの税金と確定申告』くりっく365のデメリット④ 取引システムの自由度が低い
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くりっく365のデメリットのひとつに取引システムの自由度が低く、
やや使いづらい点が上げられます。

くりっく365はまだ歴史が浅いせいもあるのでしょうか、
くりっく365の業者のトレード機能はやや遅れており、
自由度の低さから不便な部分があります。

例を挙げてみると、二回に分けて購入しその後売却する場合、
くりっく365では先に購入したポジションから決済されてしまいます。
店頭のFX業者では、後から購入したポジションからでも
決済することが可能です。

また、一部のくりっく365業者においてはGTC注文が出来ません。
(GTC注文とは、発注した注文が取り消されるまで有効となる注文のこと)
GTC注文が出来ないくりっく365業者にかんしては
約定するまで毎週注文を入れなおさなければいけません。

これらのクリック365のデメリットはそれほど大きな問題ではありませんが、
やはりくりっく365の改善してもらいたい点のひとつではあります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。