FXの税金と確定申告について方法・テクニックを解説。くりっく業者も紹介。

FXの税金と確定申告TOP > スポンサー広告 >『FXの税金と確定申告』くりっく365のメリット⑤ 有利な価格とスワップFXの税金と確定申告TOP > FXとくりっく365 >『FXの税金と確定申告』くりっく365のメリット⑤ 有利な価格とスワップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くりっく365では、複数の有力金融機関(マーケットメイカー)が
提示する価格のうち最も有利な価格(スプレッドが最も小さいレート)で
取引することが可能です。

例えばドル円で考えてみると、くりっく365の業者においては
スプレッドが通常で1~2であることが多いです。
これは相対業者に比べてもかなり狭いスプレッドと
言うことができるのではないでしょうか?


あと店頭取引ではスワップポイントが
投資家の受取額<支払い額 となっており
取扱業者がスワップポイントの差額から収益を得ている場合がよくあります。

しかしくりっく365ではスワップポイントが売りも買いも全く同額となっていて、
くりっく365も取扱業者もスワップポイントから収益を得ていません。

確かにくりっく365の業者は手数料がかかります。
店頭取引では普通になりつつある、
手数料無料ではありません。

しかし、くりっく365の投資家に有利な狭いスプレッドとスワップを
考えてみると、一概にくりっく365の業者がコスト面で
不利ということはないのではないでしょうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。