FXの税金と確定申告について方法・テクニックを解説。くりっく業者も紹介。

FXの税金と確定申告TOP > スポンサー広告 >『FXの税金と確定申告』 必要経費の領収書なんて取ってないあなたへFXの税金と確定申告TOP > FXと必要経費 >『FXの税金と確定申告』 必要経費の領収書なんて取ってないあなたへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「必要経費なんて知らなかったから、
 必要経費の領収書なんて取ってないよ!!」
というあなたへ。

売買手数料などは外為業者の取引履歴を印刷出来ますが、
他の必要経費は手元に何も履歴が残っていない場合が多いでしょう。

でもまだあきらめる必要はありません。

もしamazon(アマゾン)・楽天などのオンライン書店で
本を買ったなら、購入履歴がまとめて見れるサービスを提供している
可能性があります。

有料セミナーの申込み・情報商材の購入の際にも
商品・サービスの購入確認メールが来ていることもあります。

クレジットカードを利用して購入したらな、
クレジットカードの利用履歴があるでしょう。

何処かにお金を振り込んだならその振込み履歴が、
通帳に残っているでしょう。

これらを印刷して持っていけば
必要経費として税務署が認めてくれる可能性もあります。
とにかく必要経費を使った客観的な証拠が必要です。

ただあくまでも領収書が基本です。
上記の方法は認めてくれないこともあります。
今後は領収書をしっかりと取っておくことを
習慣付けましょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。